ビザサポート - ハワイでの就職、求人・仕事情報満載.ハワイ就職を目指す方のための就職支援サイト

WorkHAWAIIホーム »
ビザサポート

ビザサポート

WorkHAWAII の専門スタッフがあなたの就労ビザ取得をバックアップ!

アメリカで働くためには、合法的に就業ができるビザが必要になります。 アメリカは他国よりもビザの規定が多く、さまざまな種類の就労ビザがあり、あなたの目的、経歴、就業先により取得するビザが異なります。

ビザをお持ちでない方は「J-1ビザ」を取得

現在ビザをお持ちでない方で、ハワイでの就業をご希望されるかたは、J-1ビザという研修ビザを取得していただきます。J-1ビザは本来アメリカで学べないビジネススキル、経験を身につけるトレーニングを目的としたものです。他の就労ビザより規定が緩く、また受け入れ企業のふたんが少ないため、日本から多くの方々がJビザを取得しアメリカで働いています。まずはJ-1ビザを取得し、海外就職のきっかけを作りましょう。

J-1ビザとは

J‐1ビザは、交流訪問者ビザと位置付けられ、米国国務省(USDS)の教育文化局(Bureau of Educational and Cultural Affairs)が監督する『交流訪問者プログラム』の参加者に与えられます。13種類の交流目的に応じてDS-2019が発給され、各カテゴリーにおいて米国での就労、研修、研究活動が許可されます。また、J‐1ビザはSocial Security Number を取得することが認められているため、合法的な就労が認められています。滞在期間中のJ-1ビザスポンサーは、DS-2019を発給した米国の教育団体となります。

合法的な就労が認められているJ-1ビザ(交流訪問者)では、Social Security Number(SSN)の申請、運転免許の取得、銀行口座の開設が認められています。

ビザ概要

就労可能期間 Traineeカテゴリー: 最大18ヶ月
Internカテゴリー: 最大12ヶ月
申請から取得までにかかる期間 約6週間~8週間
申請資格 ■Traineeカテゴリー
希望する研修分野における5年以上の実務経験、またはその研修関連分野での短大・大学での履修経験+1年以上の関連した実務経験
■Internカテゴリー
希望する研修分野での短大・大学の履修者、または卒業後1年内の方
企業との雇用関係 あくまでも研修生としての受入となり、給与・手当てが発生しても企業との雇用関係は発生しません。
費用 WorkHAWAII 料金一覧をご覧ください。

Jビザ取得までの流れ

スポンサーとなる非営利教育団体(NPO)へDS-2019(滞在許可証)を申請します。

履歴書などをご提出いただき、あなたの経歴からJビザ申請の可能性を確認します。

Jビザ申請に必要な書類をご提出いただきます。

  • 申請申込書
  • 英文推薦状
  • 残高証明書
  • 最終学歴成績、卒業証明書など

スポンサーとなる非営利教育団体(NPO)ヘDS-2019(滞在許可証)を申請します。

DS-2019取得とあわせて、大使館ビザ面接に向けた面接練習を行います。WokHAWAII ビザスタッフが日本語/英語にてビザ面接の練習、対策に関するアドバイスを行います。

東京もしくは大阪にある米国大使館にてビザ面接を行います。問題がなければ1週間ほどでパスポートと共にビザが郵送されます。

* ビザスクリーニングから渡米までは、6週間~8週間の準備期間が必要です。
* ビザ申請をするには受入企業が必要になります。上記の手順は、既に受入企業があることが前提です。

WorkHAWAIIのサポート

ステータス変更手続き

既に米国に滞在しており、米国での就労を希望されている方には、ステータス変更のサポートをご利用いただけます。F、OPT、などあらゆる滞在ステータスへの変更が可能です。 ステータス変更は、移民局を通じあなたのステータスを「J」へ変更します。 ホストカンパニー変更手続き ホストカンパニー変更手続きの代行を行います。 会社変更理由によっては、お受けできない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

DS-2019Formの申請

DS-2019Formは、米国国務省から認可を受けた団体・教育機関が発給する滞在許可証のことを言います。現在、DS-2019を発給できる団体・教育機関は全米に約50団体あり、 DS-2019発給に際し、各団体・教育機関で交流目的に応じた発給基準を独自に設けています。WorkUSAはあなたの経歴、受入企業に適したDS-2019発給団体より確実にDS-2019Formを取り寄せます。

大使館ビザ面接サポート

ビザ取得で最も困難とされているのは、大使館とのビザ面接です。Jビザに対する法令改正により、条件が年々厳しくなっています。WorkHAWAII は、これまでの実績、ノウハウから、ビザ申請者の個々の経歴に合わせた大使館ビザ面接サポートを行っています。

サポート内容

ネイティブスタッフによるマンツーマン面接練習、大使館ビザ面接必要書類作成など

ホストカンパニー変更手続き

ホストカンパニー変更手続きの代行を行います。 会社変更理由によっては、お受けできない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

業種から探す

WorkHAWAIIは、ハワイ就職を目指す方と日本人を雇用したい企業との出会いの場を提供するハワイ就職支援サイトです。業種・職種ごとの求人情報からあなたが希望する仕事を探してください!また、メルマガ登録者には定期的にアメリカの新着求人情報をお送りいたします。

ハワイ求人検索

ページ先頭に戻る