Iビザ - ハワイでの就職、求人・仕事情報満載.ハワイ就職を目指す方のための就職支援サイト

ビザ(査証)

Iビザ

Iビザは米国で報道関係に従事する外国人が、取得を必要とするビザになります。報道関係者は通常のビジネスマンのように、ビザ免除プログラムを利用して入国することはできません。大使館面接を受け、事前にビザを取得しておかないと、入国審査で入国を拒否されることになります。このビザを申請するには、報道関係者としてビザを取得する資格があることを証明する必要があります。米国での申請者の活動が報道的であり、最近の出来事の取材に関連していることであることが前提です。

ビザ概要

就労可能期間 最大5年間
ビザスポンサー 日本の会社
サポート費用 Iビザ申請書類作成サポート $2,000〜
大使館面接サポート ¥26,250(税込)

WorkHAWAIIのサポート

大使館ビザ面接サポート

Iビザの取得には、非常に様々な書類を作成する必要があります。資金の証明、取材する内容、自国とのつながりを示す書類や取材に必要な期間を証明する書類など。まずは取材する内容がIビザに的確かどうかを事前に審査させていただき、ビザ取得の可能性をお伝えいたします。

サポート内容

ネイティブスタッフによるマンツーマン面接練習、大使館ビザ面接必要書類作成など

Work Hawaiiビザサポート

業種から探す

WorkHAWAIIは、ハワイ就職を目指す方と日本人を雇用したい企業との出会いの場を提供するハワイ就職支援サイトです。業種・職種ごとの求人情報からあなたが希望する仕事を探してください!また、メルマガ登録者には定期的にアメリカの新着求人情報をお送りいたします。

ハワイ求人検索

ページ先頭に戻る